モデル撮影会にかかる費用

モデル撮影は有料が多い

モデル撮影を楽しむモデル撮影会に参加するにはいくらかの費用が必要になることがほとんど。
なぜなら、スタジオのような施設を利用する事などで経費がかかってくるからです。
それだけでなく、モデルを招いた場合や開催団体の取り決めによりモデルやスタッフへ支払われる費用も必要になるため、モデル撮影会は有料になっているものが多くあります。
もし仲間うちだけで撮影会をしようということになり、被写体を仲間が務めたとしてもスタジオを使えば当然費用がかかります。
ちなみにモデル撮影会の費用としては、カメラマン一人の参加費として、平均して1時間あたり1万円前後が相場です。
ここからモデルへの報酬も支払われモデルのギャランティは一時間あたり、3000~8000円程度が相場となります。
報酬の支払われ方は登録団体や開催グループなどによって歩合制や給料制などがあり、さまざまです。
歩合制の場合定期的な撮影会の開催でファンをつかめば報酬がアップしていくことも期待できるので撮影会でのモデル活動も続けやすくなるでしょう。

スタジオ使用料を考える

自分でモデル撮影会を開こうとするのなら、ハウススタジオのようにメイクルームや洗面台などの整った施設での開催が便利ですが、当然、施設の利用費がかります。
スタジオによって料金はさまざまですが、「スタジオ費をかけなくては撮影の行なえない空間」として、1時間15000円程度ならお得と言えるでしょう。
有料の撮影会を開き、参加者から料金を受け取るのであれば、自分への報酬のことも考えて費用はできるだけ抑えておきたいものです。
そのためにもスタジオ使用料と施設の充実度がバランス良く、さらに立地が良いために交通費も抑えられるようなスタジオを選ぶと費用の削減に役立ちます。
また、有料で使うスタジオは決められた時間を超えると延長料金が発生してしまいます。

計画的に進行し、制限時間内にすべて終了するようにすることも大切です。
参加者の誘導と協力の要請を上手にしながら、ステキな撮影会を開きましょう。

コラム一覧


 

Copyright © 2015 Li・jouet All Rights Reserved.